new foreign logo 510 light C|VAT IT|Tooling VAT

ツーリングVAT

金属やプラスチック製品の生産技術は原価が高くつきます。これらの費用の最大25%を還付請求しませんか。 

Tooling VATとは何ですか?

金型にかかるVATのほとんどは、海外ベンダーから請求書という形で発行されますが、この請求書には多額のVATが含まれており、インパクトのある還付の機会となります。付加価値税は、金型、射出成形ゲージ、切断装置、パターンなど、生産に必要な部品や機械を購入する際に発生します。一般的に、自動車産業や製薬産業では、金型にかかるVATが多く発生しています。

Scenarios in which VAT on Tooling is recoverable

ツーリング開発 プロトタイプ|VAT IT|ツーリングのVAT

ホテル&宿泊費用

試作目的のサンプルや模型の開発に対するVAT

tooling warranty parts|VAT IT|Tooling VAT

保証部品の輸入VAT

保証期限内の欠陥返品商品に対するVAT

tooling アウトソーシング マニュファクチャリング|VAT IT|Tooling VAT

委託製造

機械部品製造の外部委託業者に対するVAT

tooling repair post purchase|VAT IT|Tooling VAT

購入後の修理・補修

製品製造に必要な構成品、部品、機械の修理に対するVAT

tooling production equipment|VAT IT|Tooling VAT

生産設備

部品、計量器、射出成形、ダイキャスト、切削装置、模型などの生産部品に対するVAT

Tooling Industry Experts

VAT ITには、金型業界に精通した専門家がおり、着目点、VATの見極め方、多額のVAT還付に求められる情報を熟知しています。当社のネットワークにより、インボイスの原本や必要な情報を入手するため、サプライヤーとの直接連携を図ります。

Tooling VATの詳細については、こちらをご覧ください。

詳細については、Tooling VATのパンフレットをダウンロードしてください。

大規模なVATロゴ|VAT IT|ツールのVAT