A VAT Refund Guide to 

韓国

韓国のVAT還付を受ける方法

韓国以外の国で事業登録のある事業者は、韓国国内で発生した費用に対し、VAT還付申請を行うことができます。
以下は、韓国におけるVAT還付対象項目の種類、VAT税率、申請締切日、還付申請期間を記載した、VAT還付申請の詳細情報です。
South-Korea|円形フラッグの視覚装置

Where is your company based?

EU

BASED BUSINESSES

EU加盟国のVAT登録事業者は、EU VAT指令に基づき、韓国でのビジネス費用に課税されたVATを還付するこができます。

NON-EU

BASED BUSINESSES

EU加盟国外のVAT登録事業者は、EU第13号指令に基づき、韓国でのビジネス費用に課税されたVATを還付するこができます。

韓国と互恵協定が結ばれている国

オーストリア、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイスランド、日本、アイルランド、イスラエル、モナコ、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、イギリス、アメリカ合衆国、アラブ首長国連邦

VAT還付申請における互恵主義の詳しい説明はこちらをご覧ください。

韓国での還付請求可能項目

エンターテインメント&ホスピタリティ

エンターテイメント

0%

ホテルと宿泊施設

10%

レストラン

0%

イベント

国際会議・展示会・イベントなど

10%

トレーニング、セミナー

10%

その他経費

物品の移動

10%

企業間取引

10%

事務所経費

10%

マーケティングコスト

10%

プロフェッショナルサービス、APインボイス

10%

出張関連経費

レンタカー

0%

ガソリン

0%

公共交通機関

0%

タクシー

0%

Additional Information

韓国へのVAT還付請求はどのくらいさかのぼって請求が可能ですか?
前年から5年間
韓国へのVAT還付締切はいつですか?
毎年6月30日(税が発生した暦年の年末から6ヶ月以内 )韓国13号還付申請は電子申請のため、ウェブポータル登録が必要となりますのでご注意ください。
韓国のVAT還付にはどれくらいの期間がかかりますか?

韓国でのVAT還付を検討中ですか?

VAT ITにお任せください。20年以上にわたり、企業の海外VAT還付をサポートしてきた当社には、お客様の還付申請を迅速に処理する知識と技術があり、税務当局からの不測の問い合わせにも対応します。

申請には期限があります。詳しいVATガイドについてお気軽にお問い合わせください。